漏水調査で脱法ドラッグ摘発

脱法ドラッグの摘発には出入りの業者からの協力による場合も多いと聞く。
先日の事件も、漏水調査に入った水道修理業者が、ベランダに大麻らしきものを発見し、
警察へ届けたことによって摘発にいたったとのこと。
摘発されたのはハーブを販売する業者で、よくよく調べてみると様々な脱法ドラッグの原料を購入し、
ハーブに混ぜて販売していたらしい。
家宅捜索により購入者の名簿も手に入れたとのことだが、早く解決してほしいですね。

Leave a Reply